Learn about our RFC process, Open RFC meetings & more.Join in the discussion! »

transworker

1.4.0 • Public • Published

transworker - WebWorkerをメソッド呼び出し感覚で利用するモジュール


photo credit: Pallet via photopin (license)

概要

TransWorkerは WebWorkerによるJavaScriptのマルチスレッドを手軽に使えるようにするモジュール です。

ユーザーが作成したクラスのインスタンスをワーカースレッド側で生成し、 そのクラスのインスタンスメソッドをメインスレッド側からリモート呼び出しできるようにします。

機能

インスタンスメソッドをスレッド間リモート呼び出しに変換

メインスレッドではユーザー定義クラスのプロトタイプを読み取り、 スレッド間メッセージを送信する同名のラッパーメソッドを生成します。

ワーカスレッド側では、このメッセージを受信すると、クラスインスタンスのメソッドを呼び出して、 その戻り値をスレッド間メッセージでメインスレッドへ戻します。

その他の機能

  • ワーカースレッド側からメインスレッドへ通知メッセージを発行。
  • メインスレッドからワーカースレッドへのTransferableオブジェクトの移譲(⇒Transferable - Web API | MDN)。
  • WebWorkerは DedicatedWorker と SharedWorker に対応しています。

リンク

利用方法

バンドラー利用の場合

npm install --save transworker
const TransWorker = require("transworker");

HTMLで直接読み込む場合

バンドラーを使用しない場合は、ビルド済みの transworker.js を読み込みます。 TransWorker クラスが利用可能です。

<script src="${parent/of/repo}/transworker/transworker.js"></script>

最新のビルド済みスクリプトを https://takamin.github.io/transworker/transworker.js で公開しています。

LICENSE

MIT

Install

npm i transworker

DownloadsWeekly Downloads

18

Version

1.4.0

License

MIT

Unpacked Size

1.54 MB

Total Files

36

Last publish

Collaborators

  • avatar