Nauseating Packaged Meat

    typedef-payjp-js
    TypeScript icon, indicating that this package has built-in type declarations

    1.0.0 • Public • Published

    payjp.js v2の型定義

    PAY.JPのクライアントサイドJavaScriptライブラリである payjp.jsv2の型定義ファイルを提供します。

    🔖 利用時の注意

    https://pay.jp/docs/payjs のドキュメントを元に作成しています。

    payjp.jsv2 の仕様変更で変わることがありますので、ご注意ください。

    あくまで、TypeScriptでの実装時に型の補完をきかせるため であり、ランタイムの動作が保障される訳ではないことをご理解いただいた上で、お使いいただければと思います。

    🏄 利用方法

    インストール

    # npm
    npm install --save-dev typedef-payjp-js
    
    # yarn
    yarn add -D typedef-payjp-js

    windowオブジェクトに Payjp の型情報を追加

    任意の場所に global.d.ts といったファイルを作成し、次の内容を記述します。

    /// <reference types="typedef-payjp-js/global" />

    次のコードのような形で、参照できます。

    if (window.Payjp) {
      // 型補完がきけばOKです
      const payjpInstance = window.Payjp('pk_XXXX_XXXXXXXXX')
    }

    型定義の利用

    import PayjpJs from "type-payjp-js"
    
    // 必要に応じて、変数の型としてご利用ください
    const cardBrand: PayjpJs.CardBrand = 'Visa'

    🙏 不足やミスがありましたら...

    issueで挙げていただくか、プルリク出していただけたら幸いです。

    Install

    npm i typedef-payjp-js

    DownloadsWeekly Downloads

    4

    Version

    1.0.0

    License

    MIT

    Unpacked Size

    6.04 kB

    Total Files

    5

    Last publish

    Collaborators

    • nemuvski