Necessarily Precedes Mischief

    node-voicevox-engine
    TypeScript icon, indicating that this package has built-in type declarations

    0.1.3 • Public • Published

    Node-VOICEVOX-Engine

    GitHub npm

    本ライブラリについて

    本ライブラリはヒホ氏によって制作・公開されている、 VOICEVOX Engine非公式Node.js版、兼 VOICEVOX Coreのラッパーライブラリです。

    使用にあたって

    本ライブラリの使用にあたっては、利用者自身がVOICEVOX Core公開のサイトより、 VOICEVOX Coreライブラリをダウンロードし、そのライブラリのパスを指定しなければなりません。 加えてLibtorchやCUDAなどのインストールも必要です。 本ライブラリのみで完結はしませんのでご注意ください。 なお、CPU版を利用する場合はCUDA/CUDNNは必要ありません。

    なお、製品版VOICEVOXのcore.dll/libcore.soを指定することで、複雑なインストール処理を省略することも可能です。 この場合、環境変数のPath(Windowsの場合)に製品版VOICEVOXのディレクトリを追加しておく必要があります。

    ドキュメント

    準備中(現状はコード内に含まれるJSDocをご利用ください)

    音声合成エンジンとしての利用

    本ライブラリはVOICEVOXの音声合成エンジンとして利用可能です。 api.ts内のcore.dllとなっている部分をフルパスに変更し、以下のようなコマンドをご利用ください。 なお、音声ライブラリファイル群がcore.dll/libcore.soと同じディレクトリ階層にある前提です。

    # ビルドと依存関係・OpenJTalk辞書のダウンロード
    # npm なら npm install
    yarn inatall
    # 実行する、npm なら npm start
    # libtorchの存在する場所によってパスを適切に変更してください
    LD_LIBRARY_PATH="$LD_LIBRARY_PATH:/libtorch/lib/" yarn start

    ライブラリとしての使用例

    exampleをご覧ください。 なお、実行する際はexample.ts内のcore.dllとなっている部分をフルパスに変更し、以下のようなコマンドをご利用ください。 なお、音声ライブラリファイル群がcore.dll/libcore.soと同じディレクトリ階層にある前提です。

    # ビルドと依存関係・OpenJTalk辞書のダウンロード
    # npm なら npm install
    yarn inatall
    # 実行する、npm なら npm run example
    # libtorchの存在する場所によってパスを適切に変更してください
    LD_LIBRARY_PATH="$LD_LIBRARY_PATH:/libtorch/lib/" yarn example

    ライセンス

    本ライブラリは、本家VOICEVOX Engineのライセンスを継承し、 LGPL-3.0でライセンスされています。

    Install

    npm i node-voicevox-engine

    DownloadsWeekly Downloads

    3

    Version

    0.1.3

    License

    LGPL-3.0

    Unpacked Size

    85.1 MB

    Total Files

    228

    Last publish

    Collaborators

    • y-chan