guratan
TypeScript icon, indicating that this package has built-in type declarations

0.8.0 • Public • Published

guratan

Google Drive を操作する簡易ツール。

Usage

send

$ GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=./gha-creds-temp.json npx guratan send --parent-id 12345ABC --dest-file-name test.txt --src-file-name path/to/test.txt
  • GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS にはサービスアカウントの鍵ファイルを指定
  • 送信先フォルダー(--parent-id) に同名ファイル(--dest-file-name) が存在するときは上書きされる
  • 同名ファイルが複数ある場合は最初にヒットしたものが上書きされる
  • --parent-id --dest-file-name の代わりに --file-id で上書きファイルを指定できる
  • 各オプションは環境変数での指定も可能(例. --parent-id = GURATAN_PARENT_ID)
  • guratan からは upload と update のみ可能

recv

$ GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=./gha-creds-temp.json npx guratan recv --parent-id 12345ABC --src-file-name test.txt --dest-file-name path/to/test.txt
  • GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS にはサービスアカウントの鍵ファイルを指定
  • 受信元フォルダー(--parent-id) のファイル(--dest-file-name)を受信する
  • 同名ファイルが複数ある場合は最初にヒットしたものを受信する
  • --parent-id --src-file-name の代わりに --file-id で受信ファイルを指定できる
  • 各オプションは環境変数での指定も可能(例. --parent-id = GURATAN_PARENT_ID)

share

$ GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=./gha-creds-temp.json npx guratan share --file-id 12345ABC --type anyone --role reader
  • GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS にはサービスアカウントの鍵ファイルを指定
  • --file-id の permission を作成/上書きすることで共有設定を変更する
  • --file-id の代わりに --parent-id --dest-file-name で変更ファイルを指定できる
  • 同名ファイルが複数ある場合は最初にヒットしたもののみが変更される
  • 各オプションは環境変数での指定も可能(例. --parent-id = GURATAN_PARENT_ID)
  • guratan から permission の削除はできない

License

MIT License

Copyright (c) 2022 hankei6km

Readme

Keywords

Package Sidebar

Install

npm i guratan

Weekly Downloads

5

Version

0.8.0

License

MIT

Unpacked Size

38 kB

Total Files

17

Last publish

Collaborators

  • hankei6km