@akashic/akashic-cli-init
TypeScript icon, indicating that this package has built-in type declarations

1.15.1 • Public • Published

akashic-cli-init

akashic-cli-init は Akashic ゲームのテンプレートを生成するツールです。

通常、ゲーム開発者がこのツールを直接利用する必要はありません。 akashic-cli を利用してください。 akashic-cli は Akashic Engine を使ったゲーム作成を補助するコマンドラインツールです。 Akashic Engineの詳細な利用方法については、 公式ページ を参照してください。

ビルド方法

akashic-cli-init はTypeScriptで書かれたjsモジュールであるため、ビルドにはNode.jsが必要です。

npm run build によりビルドできます。

npm install
npm run build

テスト方法

npm test

実行方法

指定したテンプレートで初期化する。

akashic-cli-init -t typescript

-t オプションに与えらえれる値 (テンプレートタイプ) は -l オプションで一覧できます。

akashic-cli-init -l

akashic-cli-init は、以下に置かれているテンプレートを利用できます。

  • テンプレート配信サーバ (デフォルトでは https://github.com/akashic-contents/templates で提供されているもの)
  • ローカルテンプレートディレクトリ (デフォルトでは ~/.akashic-templates/)

同一のテンプレートタイプがテンプレート配信サーバとローカルテンプレートディレクトリにある場合、テンプレート配信サーバが優先されます。

GitHub リポジトリからのテンプレート生成

-t に github:<owner>/<repository> と指定することで GitHub (github.com) からテンプレートを取得できます。 private repository など認証が必要な場合は akashic configinit.github.protocolssh に設定してください。

以下は akashic コマンドを利用した実行例です。

akashic config set init.github.protocol ssh # 初回のみ。認証を必要としない場合は不要。
akashic init -t github:your-orgs/your-repo

また ghe:<owner>/<repository> と指定することで GitHub Enterprise からテンプレートを生成できます。 GitHub Enterprise の URL は akashic config により設定できます。

akashic config set init.ghe.host your.company.com # 初回のみ
akashic init -t ghe:your-orgs/your-repo

末尾に # をつけることで指定のブランチを参照することができます。 省略した場合はデフォルトブランチが参照されます。

akashic init -t ghe:your-orgs/your-repo#next

これらの実行には git コマンドが必要です。 git コマンドのパスを直接指定する場合は環境変数 GIT_BIN_PATH に値を設定してください。

設定項目

akashic-cli-init は以下の設定を利用します。設定は akashic config コマンドを利用して行います。

  • init.repository
    • テンプレート配信サーバのURL。空文字列の時はサーバを利用しない。デフォルトは空文字列。
  • init.defaultTemplateType
    • テンプレートの種類が省略されたときに利用するテンプレート名。デフォルトは javascript
  • init.localTemplateDirectory
    • ローカルファイルシステムでテンプレートを保存する場所。デフォルトは $HOME/.akashic-templates
  • init.github.host
    • GitHub のホスト。デフォルトは github.com
  • init.github.protocol
    • GitHub からプロジェクトを clone する際のプロトコル。https または ssh が指定可能。デフォルトは https
  • init.ghe.host
    • GitHub Enterprise のホスト (e.g. your.company.com)。デフォルトは undefined
  • init.ghe.protocol
    • GitHub Enterprise からプロジェクトを clone する際のプロトコル。https または ssh が指定可能。デフォルトは https

非公式な URL へのアクセス確認と保存

-t github:ghe:-r オプションで非公式な URL へアクセスする場合はプロンプトにて確認を行います。 プロンプトにて URL へのアクセスを許可した場合は、.akashicrc へ最大 4 件保存します。5 件目を保存する場合は、最初の 1 件目が削除されます。 また、保存されている値とオプションで指定された値が同じ場合は、確認のプロンプトをスキップします。

ライセンス

本リポジトリは MIT License の元で公開されています。 詳しくは LICENSE をご覧ください。

ただし、画像ファイルおよび音声ファイルは CC BY 2.1 JP の元で公開されています。

Readme

Keywords

none

Package Sidebar

Install

npm i @akashic/akashic-cli-init

Weekly Downloads

76

Version

1.15.1

License

MIT

Unpacked Size

79.2 kB

Total Files

37

Last publish

Collaborators

  • akashic-owner
  • yu-ogi
  • kmkr01
  • akashic-extension-owner
  • shinobu_takahashi